子供と一緒に育っていく私。ゆっくりじっくり歩いていこう


by fairmoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

こわいこと

少し前、テレビで終戦記念番組とかを色々やっていたとき
飛行機で敵に突っ込む特攻隊のように、魚雷に人が乗って突っ込む攻撃があったと放送していました。飛行機のは知っていたけれど、魚雷は知りませんでした。
脱出口が無くて、一度乗り込んで潜水艇から発射されたら生きては帰れない魚雷。


その実物をテレビが映していました。
じっとテレビを見ていたドロップが、

「コワイネ」

と言いました。

見てる物が何なのか全然わからないはずだけど、でもこわいものだってわかったんだなと思いました。


こわいね。ほんとにこわい。

この魚雷に乗り込んで戦死した若者は、全員が自分で志願して乗り込んだとのことでした。

若い人たちに、これに乗り込もうという気持ちにさせたもの、それがこわいと私は思いました。


もう何日も前の出来事なんだけど、
忘れられないし覚えておきたいので書きました。
[PR]
by fairmoon | 2006-08-28 15:16 | ひとりごと

ドロップ語録

2歳を目前にして、ドロップもだいぶ言葉が増えてきました。

しばらく前から、

夫のこと  → 「とーちゃん」
スゥのこと → 「スゥちゃん」
私のこと  → 「かっちゃい」

と呼ぶようになりました。
しかし、夫とスゥのことは「○○ちゃん」と言えるのに
なぜ私だけ「かっちゃい」なのか・・・
でも最近「かーちゃん」と言えるようになってきたので、まあよかったです^^
(でも本当は「お母さん」がいいんですけど・・・スゥもそう呼ばせようとして
 「おかあちゃん」になり、ドロップはさらに「お」がとれてしまいました☆
 「かーちゃん」・・・ちょっと複雑です^^;)

あとは大好きなアンパンマンキャラクターでは
アンパンマン、キンマン(バイキンマン)、ドキンちゃんetc.

動物系では
パオーン(ぞう)、チョンチョン(うさぎ・・「ぴょんぴょん」と言いたいらしいです)、
あと、おもしろいなーと思うのが「くちゃまん」です。

「くちゃまん」はくまちゃんのことです。何度言っても、「くちゃまん」です^^
(そういえばスゥはだいぶ長いことテレビを「てびり」と言っていました・・・)

それから「みーちゃん」。
これは、くまのことだったりキティちゃんのことだったり、マトリョーシカだったりします。いろんなものを「みーちゃん」と呼びます。
なんなんだろう・・・共通点がいまひとつ見つけられません。
スゥは、「かわいいものは『みーちゃん』なんじゃない?」と言っていますが・・・。


スゥと一緒によく遊ぶようになり、スゥに色々話しかけるようになりました。

「スゥちゃん、こっちおいれー(おいで)」とか
「スゥちゃん、あ、しょ、ぼ(あそぼ)」とか
「スゥちゃん、これどーじょ」などなど、しきりに話しかけ
スゥも嬉しいらしく、2人で会話(?)してニコニコしています。

かと思えばしょっちゅう喧嘩をして、
前は泣くだけだったドロップも
「ちーがーうー!」「ダメ!」「スゥちゃんが・・・(と言いつける)」などと反撃しています。
一日の大半を二人で追いかけっこor取り合いっこor歌ったり踊ったりで過ごしている2人です。

ドロップは9月で2歳、子供の成長は早いですね。
今言っているおもしろ言葉もすぐに言わなくなってしまうと思うので、今日は覚書でした^^
[PR]
by fairmoon | 2006-08-22 18:53 | 子供たち
実家への帰省中はほぼ毎日晴天に恵まれました。
(夫が来た日だけ、午前中に大雨&雷があり、電車が止まったりしていました・・雨男?)

実家から車で10分ほど走ると海水浴場があります。
朝から枝豆やとうもろこしをゆでて、子供たちは家から水着を着て出かけました。


海の家に荷物を置いたら子供たちはすぐに海岸へGO!

昨年も同じ場所へ来たのですが、スゥは海が怖くて水に入ることはできませんでした。
波打ち際で砂遊びをしていたら波をかぶって、「にがい、にがい」といつまでも口から泡を出していたりしました^^;

でも今年は浮き輪をレンタルして、「スゥ海に入ってみる!」とやる気満々。
はじめは少しこわごわ・・という感じでしたが、
いったん入るともう気持ちがよくて楽しくて、ずっとプカプカと浮かんでいました。

さて、海は初めてのドロップですが、
しばし険しい顔つきで海を見つめたあと・・・・・

ざぶざぶと入っていきました☆

恐いもの知らずな彼女です・・・^0^


e0004539_16433417.jpg
e0004539_16401111.jpg






私は水着を持っていかなかった(というか持っていない)ので入れなかったのですが
「来年は絶対水着を買うぞ!!」と思いました。でも昨年も同じこと思った気がしますけど・・

海の家でお昼を食べて、子供たちはまた海に入り、
「もう上がりなさい~」と言ってもなかなか終わりにできませんでした。
楽しくて楽しくて、でもドロップは楽しいけど眠くてへろへろになってきたので
アイスで釣って(^^;)上がらせました。

泳ぐ合間に貝殻探しをしたり(ほとんど見つからなかったけど)
砂のお山や池を作ったりして、みんな海を満喫しました^^


「来年は、海の近くでお泊りをしようね。」とスゥと約束しました。

両親も連れて、来年は温泉&海水浴旅行で新潟に来よう、と思いました。


子供たちは程よく日焼けし、遊びつかれて、
帰りの車が動き出したとたんに寝ていました。


そして大人たちは・・・
家について、子供たちが眠っている間に
買ってきたビールと焼き鳥で昼間からカンパーイ☆^^

くぅ~っ夏休みってカンジだねぇ!!>3< と夫と2人でうなりました(笑)


***

まだまだ毎日暑いですが、空をみると「夏も後半」の感じですね。
今年の夏は短かったです・・・(まだ終わってないけど・・・)

次にやってくるのは、大好きな秋。
秋も待ち遠しいです。 でも、夏もちょっと名残惜しいです。

e0004539_16404790.jpg
[PR]
by fairmoon | 2006-08-20 16:45 | 日記

新潟での夏休み1

実家への帰省、いつもそうなのですが行きは私と子供たちだけで一足先に行き、夫は2,3日遅れて一人で来ます。(夫の休みまで待っていると、滞在期間が短くなってしまう&お盆のピークにぶつかってしまうため)

実家の新潟へは新幹線に乗りますが、子供たちが成長して、とくにスゥは静かに乗っていられるようになったのでずいぶん楽になりました。

でも一人で子供2人を連れて新幹線に乗っていつも思うこと・・・
それは「トイレが大変」ということです^^;;
「子供のトイレ」も「自分のトイレ」も、大変なんです。

なにが、というと
1、荷物(貴重品)を持っていかなくてはならない

2、トイレが和式
 (子供が小さいと和式は難しいんです・・・
 足の長さが足りなくてまたいでしゃがめなかったり、
 しゃがみきれなくてパンツを汚してしまったり、で、それを防ぐためパンツやズボンを全部脱ごう とすると靴を履いているので大変だったり・・・)

3、トイレが汚れていることが多い

4、上の子がトイレをしている間、下の子を立たせておけない
 (ぐらぐら揺れるので・・・よちよち歩きの子供だと転びそうです。)

5、まして自分がトイレだと、子供2人を立たせて待たせなくてはならない!


う~~ん・・・
子供のトイレは頻繁なので、乗車前に済ませてもまた・・ってこともよくあるのですよね。
ゆれるのは仕方がないとして、せめて洋式にならないかなあ・・・
あと、もっときれいにキープされているとほんとに嬉しいんですけどね^^;
これは使う側の私たち一人ひとりの心がけですよね。

はっ、いきなりトイレ話で長くなってしまいました。^^;;


新潟に着くと母が改札まで迎えに来てくれていて、スゥは大喜びでした。
最近人見知りが強くなってきたドロップは、しばらくは穴の開くほど母の顔を見ていましたが、そのうち慣れてニコニコになりました。

実家に着くと冷たいそうめんや茄子のけんちん(と、我が家では呼んでいますが正式名称かどうかわかりません。茄子と豚肉となんばんを炒めて醤油と砂糖で味付けしたものです。冷たくして食べます)が用意してあって、「あー実家だなー」と思いました。

子供たちはじいじばあばに会ってテンションがどんどん上がり、大騒ぎでした。

実家にいる間に、私は大学時代の友人と、高校時代の友人にそれぞれ会ったり、お墓参りに行ったりしました。
お墓参りは夫が来る前に一度行ったのですが、夫も行きたいと言うのでもう一度行きました。ちょうど一番混む日を避けるかたちになったので、2回ともびっくりするくらいお寺は静かでした。

お墓のおじいちゃんに、両親が新潟を引き払うことを報告して、見守ってくださいね、と話してきました。

今回の帰省はもっと寂しさが募るかと思っていましたが、子供たちは元気いっぱいだし、両親とも引越しの実際の段取りや相談をしたりして、あまり寂しくなったりする暇もなくすごしてきました。
帰るときに実家を後にするときには、「ああこの家ともお別れだ」と思うと悲しくなりましたが、その思いも子供たちの元気な声にすぐにかき消されました。

子供たちのおかげであまり感傷的にならずにすんで、よかったなあ・・・と思いました。大人だけだと、きっとずいぶんしんみりしてしまったと思います。

帰ってくる直前、タクシーを待っている間に庭で写真を撮りました。
父が庭仕事が大好きなので、実家の庭は緑でいっぱいです。
引っ越してくるときには、この中から何本かの木や花を持ってくるといっていました。


帰省中はずっとお天気にも恵まれました。日中はカーッと暑いけれど、朝夕は風が涼しく気持ちがよかったです。

海にも行ったのですが、長くなったのでまた別の記事に書きます。^^ つづく♪
[PR]
by fairmoon | 2006-08-17 04:15 | 日記

ただいま

実家から帰ってきました

友人に会い、お墓参りをし(2回^^)、海にも行ってきました

最後の帰省、もっと悲しくなったりもするかと思っていたけれど、
子連れでもあり、あまり自分の感傷に浸る時間はありませんでした^^;
でもそれでかえってよかったのかも。

両親の引越しのことなど、実際のもろもろを話し合ったり段取りしたり、
そしていつもの帰省のように子供たちと元気いっぱい遊んで帰ってきました。


皆さんコメントくださってどうもありがとう!
あとでゆっくりお返事書きますね!

海のこととかもあとで書きたいです。

とりあえず、ただいま!です^^
[PR]
by fairmoon | 2006-08-16 17:29 | ひとりごと

帰省します

明日から1週間ほど新潟へ帰省します。

最後の帰省になりますが、きっと慌しく過ぎてしまうでしょうけれど・・・


友人に会ったり、お墓参りをしたり、海にも行けたらいいなあと思っています。


お盆の時期なので帰省される方も多いでしょうね。
皆さんの道中、帰省中も守られますようにお祈りしています。

それでは行ってきます^^
[PR]
by fairmoon | 2006-08-09 14:28 | 日記

8月の家庭集会1

昨日は久しぶりの家庭集会でした。
4月の初め、スゥともう一人のお友達の入園直前にやってからしばらく中断していました。

約4ヶ月ぶりに会う子供たちはとっても成長していました、
親たち&牧師先生も久々の再会、とても嬉しく思いました。

子供たちはすぐに遊び始め、親たちは聖書を読んで話しました。
聖書の箇所はマタイによる福音書18章21節~35節「仲間を許さない家来のたとえ」の箇所です。(話した中身については後日ゆっくり書きたいと思います)


親たちの時間のあとみんなでお昼ご飯。みんなでおかずを1品持ち寄るのですが、私以外の2人はとてもお料理上手なのです。なのでいつもとてもおいしいお昼です^^

みんなでわいわいと食べるお昼は楽しいです。
そのあと牧師が子供たちに絵本を読んでくれて、いつか遊びに突入。子供たちは牧師に群がって大騒ぎで遊んでいました。(先生、ありがとうございます☆^^)



牧師がこの夏に参加された教会のキャンプの話をしてくださって、その中で「子供のうちから教会に連なることの大切さ」を言われていました。

中学生くらいになるとなかなか日曜日に教会へ来られなくなる。でも、教会にお友達がいることでつながっていられる、ということもある。

子供のうちから教会につながっていることができるのは恵みだと思います。
私はなかなか日曜日に教会へいけないでいるけれど、うちくらいの小さい子供は親が連れて行かなければ教会へ行くことはできないのだし・・・教会でも子供を受け入れる準備をしてくださっているのだから、もっと教会へ足を向けなければならないと思いました。せっかくこの家庭集会でお友達ができたのですから・・


牧師が先に帰られてからも母3人は話が尽きず名残惜しかったのですが、夕方あまり遅くなる前に帰りました。
子供たち3人はいつまでも「バーイバーイ!!」と手を振り合っていました

親にとっても子供たちにとっても、この会はとても楽しみな大切な会です。
次回も楽しみにしています。


会の終わりごろ、「ああ、今回も色々話せて、なんか心に詰まっていたものがスポッととれたような感じ^^」「ほんとだねー」などと話していたら、一人が「こころの毛穴すっきりパック♪」と言いました。
みんなで大笑いしながら、 (でもほんとにそうだなぁ^^)と思いました。


それから・・・メンバーの一人Kちゃんが、子供たちにワンピースを縫ってきてくれました!(Kちゃんには以前にも娘たちにおそろいの服を作ってもらいました)
e0004539_1423156.jpg
着てみたよ♪すごく似合っています^0^
Kちゃんほんとにありがとう!こんなのを着せると、リゾート地へ行きたくなります。
リゾートじゃないけど、新潟の帰省に持って行くよ!
[PR]
by fairmoon | 2006-08-09 14:06 | 聖書

夏休みの我が家

毎日暑いですね!
はぁ~疲れます☆でも子供たちは元気いっぱいです^-^;

夏休みの我が家の毎日・・・

 公園でお弁当&おいかけっこ

 庭でプール

 庭でプール

 姉&姉の子供たちと一緒にこども科学館へ

 庭でプール

 庭でプール 庭でプール 庭でプール・・・・・


・・・・こんな感じです。

今日は近くの児童館へ行ってきました。
さすがにプールも飽きてきたし・・・^^;
家にいると暑いので!


涼しい館内で遊んで、お弁当も食べて
外の広場でシャボン玉をして帰ってきました。

子供たちは連日のプールのせいで
だいぶいい色に焼けてきました。(日焼け止めをせっせと塗っているんですけれど、やっぱり少しずつ焼けてしまうみたいです)


今、子供たちは部屋を涼しくして「プリキュア」のDVDを見て踊っています

  プリキュア♪プリキュア♪
  プリティで キュアキュア♪
  マーックースハーート!!

☆☆☆^^;;



明日は久しぶりに教会の家庭集会があります。
スゥともう一人のお友達の入園で中断していたのですが
夏休みなので久しぶりに集まれることになりました。
ほんとに嬉しい!!みんなに会えるのも、一緒に聖書のお話をできるのもとっても楽しみです。


気づけば夏休みももう半分くらい過ぎました。
もうすぐ新潟へ帰省するので、帰ってきたらもう夏休み終盤です。

長そうに思えた夏休みですが、あっという間ですね。
残りも元気に過ごしたいと思います。
e0004539_14504837.jpg
[PR]
by fairmoon | 2006-08-07 14:53 | 子供たち

8月のカレンダー

e0004539_10384168.jpg
8月のカレンダーです。

あれっ7月は?・・・と思ったあなた・・・
ハイ、7月はカレンダーなしですごしてしまいました・・・
(スゥに絵は描いてもらってあったんですけど私がカレンダーにしないまま7月が終わってしまいました>-<)



写真だとわからないのですが、きらきら光るペン(?)で描いてあります。
(絵の具みたいなチューブに入っていて、押し出しながら描きます・・・100円ショップで買いました♪)
夜、部屋の電気をつけると光ってちょっときれいです。

まあ相変わらず描きなぐってますが・・・^^;
きらきらペンのおかげでなんだか涼しげです。
[PR]
by fairmoon | 2006-08-03 10:40 | スゥのカレンダー

おとうちゃんの誕生日

夫の誕生日でした。

我が家は、夫婦の間では「プレゼントを買うのはクリスマスだけ!」と決めています。

なので今日は特にプレゼントはなし・・・
でも何にもないと寂しいのでカードを作りました。
e0004539_1028506.jpg

画用紙に写真を切り抜いて貼って、周りに子供たちがお絵かき。
同じようなのを去年も作ったので、毎年恒例になるかなー?

それからケーキ。
普通のイチゴのケーキを買ったのですが、スゥはやや不満だった様子。
なぜかというと、スゥの誕生日に食べた「アンパンマンケーキ」が買いたかったのです。

でもあれ、バタークリームだし・・・おいしかったけど、夫の誕生日にあれを買うのもなあ・・・と思って、普通のにしました。スゥはだいぶ長いこと「アンパンマンのケーキがよかった」とぼやいていました^^;


ケーキを食べる前に、
「スゥが歌を歌ってあげる!」というので、お誕生日の歌かと思ったらなぜか「大きな古時計」でした。スゥの「古時計」に続いてみんなでハッピーバースディを歌って、ケーキを食べました。(スゥの歌は、我が家のお祝い事の定番になりそうです・・・)



ほんとにささやかな誕生祝いでした、
ケーキを食べ終わると子供たちはもう眠くなり始めるし
歯磨き、後片付け、お布団に入っておやすみ・・・と
あっという間に一日が終わりました。
ドタバタのお祝いでしたが、子供が小さいうちはこんなもんかな^^

来月はドロップと私の誕生日があります。
スゥはまた「アンパンマンケーキ」を狙っています^-^
e0004539_1029342.jpg
[PR]
by fairmoon | 2006-08-03 10:31 | 日記