子供と一緒に育っていく私。ゆっくりじっくり歩いていこう


by fairmoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

スゥのドレス

アンパンマン一辺倒から、最近少しずつ「プリンセス」に興味が出てきたスゥ。

「シンデレラ」や「リトル・マーメイド」のビデオを見ては、
風呂上りのバスローブをひらひらさせて

「見て!舞踏会のドレスよ♪」

・・・と踊っていたので・・・

ドレスを作ってみました♪^^
(スゥの顔をメロンパンナちゃんにしたらちょっとコワイ写真になってしまいましたが 汗汗)
e0004539_2225919.jpg


ちゃんと洋裁をする人が見たら気絶するようないいかげんな作り方をしてるので
あちこちつれてたり曲がってたりしますが・・・
スゥも気にしないし私も気にしないっ♪


けっこう気に入ってくれたようで、家の中でずっと着ています(笑)


私も、久しぶりに集中してものを作ったので
楽しかったー!!
何かを作るのって楽しいですよね
ストレス解消になります。

私は根気がないので、すぐに出来上がるものでないとだめなんですが・・・
(そういう意味では子供のものって小さいからいいですね。)


ピンクの裏地があまったので、ドロップのも作ってみようかな。


ほんとは、スゥの幼稚園グッズを先に作らなきゃいけないんですが
ちょっと逃避気味の私です。^^;
[PR]
by fairmoon | 2006-01-30 22:29 | 子供たち

バランス積み木

これ、「バランス積み木」といいます。
e0004539_16372558.jpg

友人宅で見せてもらってから早3年くらい・・?
(かな?ソファさん^^)

ずーっとずーっと「ほしいなあ、あれ・・・」と思い続けていたのですが
昨年のクリスマスに、ようやくGetしました^^


この積み木、一個一個にV字型のの切れ込みが入っているので
写真のような不思議な積み方ができるんです。
(写真、携帯で撮ったので見づらいですが・・・)

ほんとはもっとおもしろい積み方もできるはずなんですが、
私にはこれが限界・・まだ修行が足りません☆

それに、うちのミニ怪獣がすぐに壊しにやってくるので
なかなか・・・


でも大人も子供も遊べて楽しいです!
今ちょっとはまっています


「バランス積み木 ぷい」
[PR]
by fairmoon | 2006-01-24 16:40 | わたしのこと
いつもおじゃましているゆうこさんのブログ「Path」を読んで、
「聖フランシスコの平和の祈り」というお祈りを思い出しました。

私は学生時代、サークルで合唱部みたいなものに入っていて
(音符も読めないんですけど、聞いて覚えて、なんとか歌っていました・・汗)

その時このお祈りに曲をつけたものをよく歌っていました。
この曲が大好きで・・・思い出してとても懐かしくなりました。


 「聖フランシスコの平和の祈り」

 神よ あなたの平和のために 私のすべてをもちいてください
 
 憎しみのあるところに愛を
 争いのあるところに赦しを
 分かれているところをひとつに
 疑いのあるところに信仰を

 誤りのあるところに真理を
 絶望のあるところに希望を
 悲しみのあるところに喜びを

 闇には光をもたらすために


 神よ 私に望ませてください

 慰められるよりも慰めることを
 理解されるよりも理解することを
 愛されるよりも愛することを

 自分を与えて 与えられ
 進んで許して 許され
 ひとのために死んでこそ
 永久(とわ)に生きるのだから

  アーメン


日本語訳はいろいろあると思うのですが、上に書いたのは私が歌っていたものです。


本当にこんなふうに望むことは難しいけど・・・
心からそう願えたら。それはどんなに幸せなことでしょうね。

久しぶりに思い出すことができて、こころにとめておこうと思いました。
懐かしさと共に、新たな気持ちで読みました。
思い出させてくれたゆうこさん、どうもありがとう。
[PR]
by fairmoon | 2006-01-24 15:47 | 聖書

悲しいこと

いろんなことを色々書いていて・・・
でも本当に書きたいことはこれじゃあない気がする

もう寝なきゃいけないんだけれど眠れない



この数日、またスゥにガミガミしてしまって

あーなんでこう進歩がないのかなあ・・・と悲しくなっている


ガミガミ・・・ガミガミなんてものじゃないんだな。
怒鳴りつける。あるいは言葉で追い詰める。
もう途中からスゥには聞こえてない(怒られてることでいっぱいになって聞けなくなっている)のがわかっているんだけど、口が止まらない。

でも言えば言うほど自分の怒りが強くなっていくことも感じるし


いったいどうしようっていうのか。自分。


スゥが傷ついてるのがわかるので、自分も傷つく。
それでもそういうときには嫌なことしか言えないんだ。


自分を変える、あるいは自分の殻を破る、
そのことの難しさを痛感する・・・
それを痛感するのももう何度目かわからないくらいだけれどね。


スゥはこの頃、私が怒ると
「怒られないように、○○する」というようなことを言う。

「怒られないこと」が、何かをする理由になるのは悲しいしよくない。
でも、そうさせているのは私だし、「それは違うんだよ」なんていってもスゥにとって今大事なのはまちがいなく「怒られない事」なんだ。



先週、朝からなんとなくイライラして
ささいなことで怒って怒って、とうとう「そんなにおかあちゃんがいやならよそんちの子になれ」とまで言ってしまい、
夜夫にそのことを言ったらちょっと引いていた。
ひいている夫を見て、
「そうでしょうとも、あなただったら絶対そんなことは言わないでしょうよ・・」と思った。


夫は、育児にとても協力的だと思う。
スゥが生まれて以来、彼も自分の時間はほとんど持てていないのではないかと思う。(少なくとも家では)
それでもそのことを言うと、
「まあ今はしょうがないよね」という。
私と違って子供を怒鳴るなんてことはしたことがないし、辛抱強く聞いていたり、遊んでいたりする。

でも、(それでもまだ不満があるんかい!!と言われそうだが)
子供のしつけ、生活時間、etcについてはほとんど意見を言わない。
私にまかせてくれているのだろうけれど・・

まかせてくれているのでしょうね。私を信頼して。

書きながら、これについては文句を言うまい、と思い直しました。
そこまで夫に求めたら、私はじゃあ何をするんだって話になります。


神様は、その人が背負いきれないような重荷はお与えにならない。
子育てを「重荷」と言うわけではないけれど、子育てをしていてぶつかる壁、と言う意味で、それは私に与えられたひとつの「荷」なのだと思うのですが

スゥは、よくひとから「ききわけがいいね!」と言われます。
夫も、「すごく協力的なだんなさんだよね」と言われます。

私には、そういう夫や子供でなければだめだったんだなあ。
それでも毎日キュウキュウ言っている自分が、また悲しくなってきました。

ああ・・・悲しい。ほんとに自分が悲しい。


子育ては自分育て。
自分が育つためには超えなければならない壁がある。
高くて、厚くて、とても超えられない気が、今はしています。


ほんの少しずつ、私が育ったとしても
子供が育っていくスピードについていけないで
どれだけ子供を傷つけてしまうでしょうか。


悲しい。泣いてる場合じゃないけど、泣きたいのは子供の方だけど。
[PR]
by fairmoon | 2006-01-23 04:01 | ひとりごと

今年のカレンダー

カレンダーを作りました
(もう1月も終わりそうですけどね・・・)


e0004539_2291052.jpgスゥが描いた絵を貼って、カレンダー部分はパソコンで作りました。

なかなかいいなあ!と、自画自賛・・・♪(「自画」じゃないか)

毎月作って、1年分ためてスゥのお絵描きの保存版にしようと思っています


夫の感想・・・
「味がある」。^^

子供の絵って、たしかに味がありますね。
[PR]
by fairmoon | 2006-01-23 02:36 | スゥのカレンダー

保育園探し

4月からの仕事のために、ドロップを預ける保育園を探し始めました

先週、1か所見学に行きました
家から一番近いところで、電話では空きがありそうなニュアンスだったので
ほぼ「ここに決まり」なつもりで行ったのですが・・


私の仕事は週に2日だけなので、保育園にちゃんと入園することはまずできません
でも私が住んでいる地域では「一時保育」というようなものがあって
週3日を限度で子供を預けることができます。

でも正規に入園するのと同様いつもけっこういっぱいで、
しかも一部の保育園でしかこの「一時保育」は実施していないので狭き門です。


以前仕事をしていたときも私はスゥをこの一時保育で預けていました

なので大体のことはわかっているつもりで、
空きさえあれば大丈夫、というつもりでいたのですが
この2年ほどの間に制度が少し変わったらしく、
「一時保育には延長はありません」と言われました。
スゥの時には延長があって、もちろんその分の保育料は払うのですが
早朝と夜(たしか8時くらいまで?)は預かってもらえました。

延長がない、ということは、午後5時までしか預けられないということです。

私の場合それだと間に合わないので、認可保育園には預けられないということがわかりました。


ひぇ~。
どーしよう???・・・

帰宅してしばし慌てる私・・・


市のホームページを見て、「家庭保育室」を利用してみようか・・と考え直しました。
「家庭保育室」というのはいわゆる「無認可保育園」です。

施設の規模や預かる人数が少なく「家庭的な雰囲気で保育を行っている」ところ・・・


実はドロップの出産前後に、日中スゥをみてもらえる人がいなくて
この「家庭保育室」を利用したことがあります。
いくつか見学をして、「ちょっとここは・・」と思うところ、「ここならば」と思うところ
色々でした。

今回も、まずは見てみなくてはということで見学予約をしました。



子供を預けて働くという時、
・仕事が決まっていないと保育園には入れてもらえない
・預ける先が決まっていないと、仕事を決められない

という矛盾に突き当たります。

仕事も預け先も、なんでも(どこでも)いいというわけにはいきません。
どちらもよく吟味して、納得のいくところでなければ決められません。
特に子供の預け先は、色々な事故や事件のニュースを見ると
慎重が上にも慎重に、と思います。

無認可保育園でも決して悪いところではない、むしろ少人数で手厚く見てもらえたり、よいところもいっぱいあります。
わかっていますが、「まずは認可保育園をあたってから・・」という気持ちをどうしても持ってしまいます。

どこの自治体でも「子育て支援」とうたっているにもかかわらず
一時保育の延長がなくなっていたのは驚きでした。それに納得がいかない・・
一時保育を利用する母親は、みんな家の近所で短時間のパートしかしないと思われているのかな。
実際そういう人が多いのかもしれないけど、そうせざるを得ないからそうなっているんじゃないのかな。
ここでもまた、
・子供を預けて働くと、時間や場所が制限されるから近場で短時間の仕事を選ぶ
・近場で短時間の仕事の母親が大半だから、保育時間の延長を取りやめる

みたいな、にわとりと卵みたいなことが起きている気がします。

くどくどと長く書きましたが、とにかく私は困りました。
それに不満です。市長に文句のメールを書こうと思っています^^;


今度見学に行く家庭保育室が、よいところであればいいが・・と思っています。



今の自分にとって、働きに出るということがとても必要だと感じているので、
「働くのをやめる」という選択肢は自分の中にありません。

でも、まだ小さい子供たちと一緒にすごす時間も持ちたいと思う気持ちもあり、
「いいとこ取り」をしようとしてるのかな・・とも思います。


でも、いろんな選択肢があっていいと思う。
その人にあった働き方ができるように、広い選択肢があるべきだと思います。


納得のいく預け先が見つかるまで、がんばります!
[PR]
by fairmoon | 2006-01-22 15:34 | ひとりごと

昨日はよく降りましたね、雪・・・

子供らは朝起きて外を見て喜び、
スゥは午前、午後と2回外へ出て遊びまくりました。

ドロップは、あまりに寒いので外へは出しませんでした、
雪だるまになっても困るし・・^^

スゥは雪だるまを作り、玄関用ほうきをバットにして雪だまを打ち、
夫と雪の中を鬼ごっこをしていました

夫ヘトヘト。

帰ってきた時、スゥのほっぺがまっかで、
雪んこみたいでした


私も、雪が降るとやっぱりうれしい
雪合戦に乱入して暴れました
(母の暴れっぷりにちょっと引く夫とスゥ・・)

今日はもう快晴
雪だるまも少し小さくなりました
e0004539_1948257.jpg
[PR]
by fairmoon | 2006-01-22 15:30 | 日記

子供番組あれこれ

NHKの子供番組の中で、最近私が好きなのは
「わたしのきもち」という番組です。

自分の気持ちをうまく人に伝えるにはどうしたらいいだろう、とか
そういったことを考える(?)番組ですが
その中で「うえだくんとしただくん」というコーナーがあります。

「うえだくん」と「しただくん」が、色々な場面で
言葉のすれ違いでケンカしたり仲直りしたりするのですが、
この2人を演じている人が誰なのか、ずっと気になっていました。

で、検索してみました。

てっきりお笑いの2人組なのかと思っていましたが そうではなく
2人とも劇団に所属する役者さんのようです。

うえだくんをやっているのは小林顕作さんという方で「宇宙レコード」という劇団の方だそうです。演出なんかもされているみたいです。
しただくんの方は藤岡豊さんというお名前しかわかりませんでしたが舞台で活躍している役者さんらしいです


「宇宙レコード」・・・どこかで聞いたことあるなあ・・と思い考えていたのですが、スゥがお腹にいる頃友人に誘われて見たお芝居・・・のあと、しばらく届いていたDMのなかにそんな名前があったような!

その頃はもうかなり臨月に近くてお芝居を見に行くことはできなかったのですが、見にいけてたらよかったなあ~ まあこの先また行けるかもしれませんが・・・



それともうひとつ、気になっているのは
「からだであそぼ」という番組の「いざやカブかん!歌舞伎たいそう」です。

歌舞伎役者の市川染五郎さんと子供たちで踊っているのですが
歌舞伎好きの私としては、これはぜひ覚えて踊りたい!と思います。
(子供そっちのけで見ています☆)

歌舞伎の、すごーく力が入っていそうで実はいい具合に力が抜けていて、でも要所要所でピタッと決まる、あの動きが見ててとっても気持ちがいいんです。
「歌舞伎たいそう」を見てると歌舞伎に行きたくなります。


子供番組って、親が見てもおもしろいものがいっぱいあります。
毎日見てるので習慣になって、子供が見てなくても自分ひとりで見てたりします(汗)
「にほんごであそぼ」も好きです。
あと「えいごりあん」とか・・・

子供番組について語りだすときりがないので
今日はこのへんで・・・
(見てない方には全くわからない話でスミマセン☆☆)
[PR]
by fairmoon | 2006-01-19 02:07 | ひとりごと

スゥの夢

前の記事でスゥが
「おとうちゃんが別の部屋へ行っちゃって悲しい夢をみた」
という話を書きましたが、その翌日 起きるとすぐに

「今日はね、ピンクいろい夢を見たよ!」
と言いました

「ピンクいろい夢」とは、「ピンク色の夢」ということで、
すなわち「楽しいいい夢」のことらしいです

スゥは、「黄色い」と同じように使っているつもりなのか、
ピンク、オレンジ、緑などのものを言うとき
「ピンクいろい」「オレンジいろい」「緑いろい」 と言うのです

訂正したほうがいいかな、とも思うのですが
私はこの言い方がおもしろくて好きなので、そのままにしています
いつか気づく日がくるでしょう・・・


今回のピンクいろい夢には、
おとうちゃんおかあちゃんドロップはもちろん、
アンパンマン、ジャムおじさん、バタコさん、ドキンちゃん、
それからキティちゃん、しまじろう、ミッキーマウス、シンデレラetc etc
ありとあらゆるキャラクターが全部出てきた、と言っていました

いったいどんな夢だったのか・・・

でも、起きてから目に付いた全部のものを、
「出てきた!」と言っていたような節もありますが・・・

まあとにかく楽しい夢だった、ということのようです。

よかったよかった



今日もまた、ピンクいろい夢を見てくれるといいです
[PR]
by fairmoon | 2006-01-16 22:28 | 子供たち
前の記事で「帰省日記 まだまだ続きます」と書きましたが
すでに1月もなかば・・・いまさら正月の話でもない感じになってしまったので、帰省日記は続かないことにしました(汗)

なんだか、正月ボケなのか、頭も体も動きません。
体の調子もいいし、イライラもしてないのですが
なんだかいろんな動きがストップしてると言うか。

手帳に書いてある予定をすっかり忘れていたり
「あああそこに電話しなきゃ・・」と思いながらもう4,5日たっているし
寒いせいもありますが「どこかへでかけよう!」という気もおきないし。(ドロップがおなかをこわしていたせいもありますが。無事、治りました☆)

そろそろ、動き出そうよ自分・・・という感じです。


さて、帰省から戻ってからの毎日ですが、
夫の帰りが遅かったこともあって
いつもは待てるときには夫を待って夕食を食べるのですが
先週は毎日待たずに食べました。そうすると、7時とかもう少し早く食べることができて、寝る時間も少し早くできます。

今までは、
5:30~   おふろ
7:30すぎ~ 夕食
9:00    就寝
でやってきたのですが、スゥも4月から幼稚園なので、もう少し早く寝かせたいと思っていました。

先週は、
5:30~   おふろ
6:30すぎ~ 夕食
8:00    就寝
にしてみました。

寝る頃には夫が帰ってきた日もありましたが、いつもはスゥに本を読んでくれて一緒に寝るのですが
「おとうちゃんはごはんもお風呂もまだだから、今日は一緒に寝ないよ」と話して先に寝ました。

スゥも「うんわかった」と言って普通に寝ていたのですが・・

どうやらこれがすごく寂しかったようです。

スゥはおとうちゃんが大好きです。
私がドロップの世話をしながらその片手間で遊んだりするのと違って、じっくりスゥの相手をしてくれて、私のようにガミガミ怒らず辛抱強く話を聞いてくれるので、大好きなのです。


昨夜、久しぶりに夫も一緒に寝てくれるとわかると、
スゥが急に鼻をすすりだしました。

どうしたの?と聞くと、

「おとうちゃんが、(一緒に寝ないで)向こうのお部屋に行っちゃう夢をまた見るかもしれないから悲しくなった」
といいます。

そんな夢見たの?と聞くと、泣きながら「うん」。


スゥは最近、たまにこんなふうに泣くことがあります。
理由を聞くと大体「悲しくなった」といいます。

本人もうまく言えないことが多いのですが、なにか悲しい気持ち、泣きたい気持ちになることがあるようで、それに以前はなかったことですが大きな声で駄々をこねて叫ぶことも出てきました。

変にがまんしたり、気持ちを押し込めたりしてしまうのが嫌なので
この頃は気持ちがおさまるまで泣いたり怒ったりさせるようにしています。(家の中では、ですが)

昨夜も、前の日に見た夢の中身、なんで悲しかったか、など色々聞いてみました。
夢では、私は一緒に寝ていて、おとうちゃんは違う部屋へ行っちゃって、ドロップはでてこなかったんだそうです。



少し前だと、スゥがこうして「おとうちゃんおとうちゃん」というのを聞くと
「私がそばにいるのに、なんでそんなにおとうちゃんていうのよ!」と本気で怒っていたと思います。
焼きもちですね・・・毎日一緒にいるのは私でしょ!と。

恥ずかしいですが本気でそう言って怒って、泣いたこともあります。
内心では、「こんなにあんたたちのために頑張ってるのに、おとうちゃんのほうがいいとは何事!!」て感じです。



この頃は、そう思わなくてすむようになりました。
なんでかはわかりませんが・・

スゥがおとうちゃんの方が好きなのももっとも、と思うようになりました。
私とドロップと3人で過ごす平日は、いろいろ我慢してることが多いんですね。


このブログの「ブログ説明」の欄に、
「子供と一緒に育っていく私。ゆっくりじっくり・・・」と書いてありますが、
これを書いたときはさして深く考えず書いたんですが
ほんとにゆっくり、です。
子供の成長するスピードにぜんぜんついていってません。



さて、夕食と寝る時間のことですが
やはり寝る時間はもう少し早くしたいので
先週やった時間帯でこれからもやってみようと思っています。
スゥは夫と寝られなくて寂しいでしょうけれど・・その分、夫と遊べる週末と、
あと平日を私が充実させてやることかなあと思っています。
夜早く寝て、朝食をそろって食べる、というのが目標です。
(私がちゃんと起きられるかどうか、にかかってる気もします 汗)

幼稚園が始まれば、また生活が大きく変わるでしょうね。



そろそろお正月ボケから抜け出して、動き出したいと思います。
[PR]
by fairmoon | 2006-01-15 04:44 | ひとりごと