子供と一緒に育っていく私。ゆっくりじっくり歩いていこう


by fairmoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

映画のことなど

子供が生まれてからすっかり行かなくなってしまったけれど、映画が好きです。
初めてみた映画は「セーラー服と機関銃」。(^_^)  小学生だったか中学生だったかよく覚えていないけれど(公開の年度を調べればわかることだけど)、その当時は正直ぜんぜん面白くなかった・・・。今観たらまた違うのかな?その後、高校生になるまで映画を観た記憶はありません。
高校3年の時に、仲良くなった映画好きの友人につれられて、今で言う「ミニシアター」みたいなところへ行き、「雨に唄えば」を観ました。
アメリカの古きよき(?)ミュージカル映画ですが、この時の衝撃。驚き。「映画って、こんなにおもしろいものなんだ!!」と。(^o^)

それからは名画座めぐりの日々でした。今は名画座ってほとんどなくなってしまったみたいだけれど、私が学生だった当時はけっこうあって、3本で800円、なんて嬉しい値段でした。

「雨に唄えば」のジーン・ケリ−が出ているミュージカルをいろいろ観ました。その他によく覚えているのは「田舎の日曜日」「みつばちのささやき」「エル・ニド」・・・今また観たら、どんなふうに感じるのかなあ〜観てみたいような、観ないでおいた方がいいような。

社会人になってからは大きな映画館でやってる映画も観るようになって、それまで頑なにロードショー映画を観なかったことを反省。初めての映画で受けた印象(大きな映画館でやってる話題の映画はちっとも面白くなかった!という・・)のせいか、避けて通ってしまっていたんです。(^_^;

そして最近はもっぱらビデオです、それも月に1本みれるかどうか・・・。

今観たいと思っているのは「スーパー・サイズ・ミー」です。1ヶ月間ファーストフード(それもスーパーサイズ)だけで過ごしたらどうなるのか?ということをこの映画の監督自ら試してみたという・・・こわいですね〜どうなるのかしら。もうそろそろレンタル開始のはず、楽しみです。
[PR]
by fairmoon | 2005-06-26 17:23 | わたしのこと

自分の時間

2人の子供が同時に昼寝することがたまーにある。
夜は9時を目標に2人を寝かし付けるが、たいてい自分も一緒に朝まで寝てしまうけれど、10時くらいに子供達だけ寝付く時がこれまたたまーにある。

そんな時、突然できた自分の時間に、何をしようか妙にあせったりする。
「こんなことめったにないよ、なんかしなきゃ!」と。

そして「とりあえずお茶でも飲むか・・」とかやっているうちに、どっちかが目を覚ましたりして「自分の時間」はあっけなく終わるんだなあ。

こういう時に「さて、待ってました!」と、とりかかれる何かがあるといいなと思う。
昔からいろんなことにちょっとずつ手を出しては見るものの、これが私の趣味、と言えるほどのものは何もない。

敢えて探せば、すごく面白い本を読みかけている時は幸せ。ちょっとでも時間が空いたら「あれを読もう!」っていう楽しみがあるから。でもそんなふうに「もっと読みたい!」と思える本にはなかなか出会えない。

みんな、どんなことをして自分の時間を楽しんでいるのかな。子育て中の人も、そうでない人も、色んな人の「密かな楽しみ」を聞いてみたいな、と思ったりします。
[PR]
by fairmoon | 2005-06-24 23:18 | ひとりごと

子供のけんか

今日はママ友達の家へ遊びに行きました。
おじゃました家にはうちの上の娘と同い年(3歳)の女の子と、4ヶ月になる赤ちゃん。それともうひと組、やはり3歳と、下が2歳の姉妹。うちの娘は久しぶりに会うお友達です。

我が娘(スゥ)ははじめ一人でもくもくと遊んで、まだあまりお友達と積極的に遊ぼうとはしませんが、自然にお友達のやっている遊びにひかれて一緒に遊んでいたり、またそれぞれで遊んだりしています。

さて、子供が集まればけんかはつきもの。
「かーしーてー」「だーめーよ!」に始まり、順番争いや理由のない(ほんとは何かあるんでしょうけど)ちょっとした仲間はずれなどなど。

スゥはあまり強く自己主張をしないたちです。「今使ってるからダメ!」とか「スゥが先!」というようなことはありますが、相手が引かないと自分が折れるか、または泣いて私のところへ戻って来ます。

今日のスゥは泣かされてばっかりで、「もうちょっと強気で粘ってみてもいいかもよ?・・」と思ったりもしたけれど、そうできないのがスゥなんだもんねえ。
思えば私もそういう子供だった・・この先気苦労も多いかもねえ・・でもおかあちゃんは味方だよ!がんばれスゥ!がんばらなくてもいいけどさ、スゥはスゥのままで。スゥが自分でそう思えるようにおかあちゃんがバックアップしなきゃだよね。

おかあちゃんがんばるよー。 ほんとはおかあちゃんもよわよわだから、「こういう時はどうしたら?!」ってドキドキすることばっかりなんだけど。

子供が笑って楽しそうにしてくれるのが、親にはなによりの精神安定剤だなって思います。
[PR]
by fairmoon | 2005-06-23 17:35 | 日記

子供との暮らし

我が家には子供が2人、どちらも女の子。
上の娘は3歳、おしゃべりが達者で私の口まねをするので変なことを言わないように気をつけている。毎日あり余る体力を発散しきれていないみたい。梅雨だしね・・でもその次には暑ーい夏が来るし・・おかあちゃん体力もたないよ・・。
下の子は現在9ヶ月、7ヶ月まで寝返りもせず(首を持ち上げて正面に起き上がろうとはしていた)、毎日のんびりごろーんとしていたが、最近急に目覚めたのかおすわり→寝返り→ずりばい→ と突然動き始め、昨日あたりからつかまり立ちにチャレンジしている。その前にまずハイハイしようよ。順番としてさ・・

子供との暮らしは、楽しい。でも大変。でもやっぱり楽しい。でも・・・
と、これはえんえんと続く。結局どっちが勝るのか、結論は出ないなあ〜。

一日は長いようで短いようで、これもどっちかなあ??と言う感じだけれど、1週間はあっという間にすぎる。これは実感。そして1ヶ月も1年も、どんどんどんどん過ぎていく。下の子なんか、ついこの間産んだような気がするのに、もう手づかみでごはん食べてるし。

子供が生まれて、自分の生活は一変しました。3年たって、ようやく馴染んできたようではあるけれど、それでもまだ時々自分を見失ってるような気分になる時があります。変に焦ってみたり。何か新しいことを始めようと急に意気込んでみたり。

そんな日々の徒然をこれから書いていってみたいと思います。
[PR]
by fairmoon | 2005-06-23 04:40 | 子供たち

自分であるということ

日々の暮らしの中でどんどん失われていくように思える「自分」というもの。
でも一方で生まれ続けているようにも思える新しい「自分」。

自分って何だろう?
私はどんなひとなんだっけ

今の私は「お母さん」。

でもそうなりきれず、また抜けだせず
宙ぶらりんな感じだな

道案内がほしいねえ

明日は何をしてすごそうか?
[PR]
by fairmoon | 2005-06-15 03:17 | ひとりごと