子供と一緒に育っていく私。ゆっくりじっくり歩いていこう


by fairmoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:子供たち( 109 )

イースター

日曜日はイースター(復活祭)でした。
3月にイースターって早いですね・・・記憶にある中でははじめてかも?

スゥとドロップは、小児洗礼を受けました。

小さな子供が受ける小児洗礼は、本人の意思ではないので
クリスチャンである親からの贈り物、願い・・・です。
子供たちは大きくなって自分で信仰するかどうかを決めたとき、改めて堅信礼というのを受けます。(もし信じない、となったらそれはそのままです)


礼拝の中で洗礼式が行われ、私と夫、子供たち、あと私の母も一緒に来てくれたのでみんなで祭壇の前に出ました。
私と夫・・・といっても夫は信仰しているわけではないので主に私に、牧師がいくつかの問いかけをし私がそれに答え、その後牧師が娘たちに洗礼を授けてくれました。


子供たちの受洗・・・・・これはなんとも言えず、嬉しいことでした。今も、ずっとその嬉しさが続いています。
普通にすごしていてふと子供たちの受洗のことを思い出し、そのたびに嬉しさがふつふつと湧き上がるような感じです。


この日を迎えられたのは、やっぱり一緒に家庭集会をしている仲間のおかげが大きいなあ~と思います。そしてものすごく多忙な中、時間の都合をつけて家庭集会に来てくれた牧師先生にも本当に感謝・・・・・
子育てのこと、信仰のこと、色々な面で本当に支えになってくれていると思います。Sちゃん、Kちゃん本当にありがとう。

受洗式を終えて礼拝堂のみなさんに挨拶したとき、この家庭集会の子供たち3人が花束とプレゼントを持って出てきてくれたときには涙が出そうでした。
子供たちにとって教会でこういういいお友達がいるということはほんとになんて嬉しいことだろうと思います。この先大きくなっていくにつれ教会から離れがちになることもあるかもしれないけど、そういうときにもこの友達の存在は大きいのではないかな、と思います。
子供たちがみんな、ずっと神様のそばを離れないで育っていってくれたらいいな、と思います。

夫はクリスチャンではないけれど子供たちの受洗について理解してくれて、了承してくれたこと、これも本当に感謝しています。


スゥとドロップは、それぞれ「エステル」と「リベカ」という洗礼名をもらいました。
娘たちが信仰生活を送る中でこの名前はひとつのよりどころにもなるのだろうと思います。


スゥとドロップは毎日、教会からいただいた「こども聖書」を読んだり、同じくいただいた「バイブルジグソーパズルブック」(聖書のお話の絵本で、ページがジグソーパズルになっているのです。おもしろいです^^)で遊んだり、お友達からもらった可愛いひつじのぬいぐるみで遊んだりしています。


多くの方々のお祈りをこころから感謝します。
娘たちのこれからの信仰生活が守られますように。
私が親として、伝えるべきことを伝え責任を果たしていくことができますように。

嬉しい嬉しい、イースターでした^^



e0004539_22132247.jpg
[PR]
by fairmoon | 2008-03-25 22:20 | 子供たち

春休み

おせんちな気分から立ち直ったところで、卒園式の様子など書こうと思っていたのですが
すっかり日がたってしまったのでタイミングを逃しました。

卒園式翌日からは春休み、なんだかばたばたと日が過ぎていきます。

ドロップのお友達と児童館、スゥのお友達と児童館、子供たちの予防注射、
ドロップの親子体操の最終回・・・・・などなど。
ほかにもやらなければならないことは色々ありますが
遅々として進みません。

まずはあさってのイースター、子供たちの受洗が無事にすめば
またちょっと気分も落ち着くかもしれませんね。


今日は天気もいまいちだしとくに約束もなかったので
家でゆっくりすごしました。

久々に、子供らと一緒にお絵かき。
私は1枚しか描きませんでしたが子供たちはどんどんたくさん描きました。

テーブルにいっぱい

e0004539_20591811.jpg


スゥはおもしろい模様をかいたり



e0004539_20595167.jpge0004539_210543.jpg


e0004539_2103535.jpgドロップはかわいいお顔をたくさん。


(リラックマは私が描きました・・・でも顔がなんかちがう。)








春休みに入って子供たちの用事で忙しく動いていますが、気持ちはなんだか落ち着いています。普段に比べてなぜかストレスが少ない、というか。
子供らがどこにも通っていない、というのは私にとってはストレスが少ないのかなー。
(・・・まあそう言えるのも子供たちが成長して、手がかからなくなったからだと思いますが。
 ある程度放っておいても2人でずいぶん遊びますしね。)
やっぱり、家の外での人とのかかわりが私は苦手なんだナーとこういうとき気づきます^^;
でもね、苦手ながらも、なんとかやっていきますよ。
大人になって、そういう自分にもずいぶん慣れたのです。

あと2週間ほどの春休み、のんびりとすごせたらいいなと思います。
4月になったらなにかとバタバタするでしょうからね・・・

もうすぐスゥのお誕生日です。
嬉しいことが色々続く春休みです。
[PR]
by fairmoon | 2008-03-21 21:03 | 子供たち

卒園

スゥ 卒園おめでとう。

お天気も抜群に良くて、スゥもお友達もみんな元気で
おもいきり歌って、立派に証書を受け取って
ほんとにみんな立派に卒園しました。



元気いっぱいの笑顔でみんなとお別れしてきたスゥも
家で今日撮った卒園式のビデオを見ているうちに悲しくなって
ほろほろ泣いてしまったみたいです。


そうだね
なんだかやっぱりさびしいや


でも明日になったらまた元気になるかな

ほんとにいい卒園式でした。
今日に至るまでの幼稚園生活がとっても楽しかったからだね

先生お友達ほんとうにみんなありがとう。
一緒に子供たちの成長をみてきたママたちにも
ほんとにありがとう。
[PR]
by fairmoon | 2008-03-16 01:18 | 子供たち

見納め

明日はスゥの卒園式です。
予報ではお天気は回復するとのこと・・・晴れるといいな。

スゥの制服姿も明日で見納め。
今度はドロップの制服になります。あと3年活躍しておくれ。


とうとうこの日が来てしまったなあ・・・・・


今日は最後の登園日で、半日保育でしたが
スゥのたっての希望で預かり保育に。
「卒園式の前の日だし、預かりにするお友達ほとんどいないかもしれないよ」と言ったけれど、
「それでもいいの!」と。
ほんとに幼稚園が大好きなんだなあ。
迎えに行くと、数人のお友達がいて、スゥは元気に遊びまわってました。
支度をして「帰るよー」と声をかけても、なかなか帰りたくない様子。
卒園式の準備をしている先生方のまわりをうろうろしたり、お話したり。

スゥもちょっとさびしいみたいです。


明日のことを思うとなんともいえない気持ちです。
スゥの大切な幼稚園生活の締めくくり。

よい一日になるといいです。
[PR]
by fairmoon | 2008-03-15 01:24 | 子供たち

ドロップの絵

ドロップは最近よく「おかあちゃんのかお」と言って絵を描いてくれます。

こんな感じです。

e0004539_11465721.jpg

まず大きく顔の形を描いて、まゆげ、目、鼻、口、
体の下にちいーさく体?らしきものを描いて、そこから足が生えます。

で、顔の横に耳みたいなものを描いて、そこから手が生えています^^



でも先日、「これはお耳だねー」と言ったら「ちがう!」と。
え!じゃあこれは何?と聞いたら、

「えーっと、からだのー・・・お手手がついてるところ。」と言っていました。
顔の横の耳のようなものは、どうやら「肩」らしいです。

そうしてみると私が「体」だと思っているちいさいのも、もしかしたら「おしり」とか・・・
「あしのついてるところ」なのかもしれません。(聞いてみてないので定かでないですが)


おもしろいなーと思います。
スゥは顔から直接手が生えていた時期はありましたが、「肩」は描いたことなかったです。

あと、スゥはだいぶ長い間、髪の毛は頭から離れて空中に浮かんでいましたが、
ドロップは一応頭にくっついています。(量はすごく少ないけど^^;)


ドロップが私の顔を描いてくれて、「ありがとー、上手に描いたね!」というと
「もっと描いてあげる!」と何枚も描いてくれます。
そして描いてくれた絵はそのへんに置いておいたりしちゃダメで、ちゃんと持っていないといけません^^;

スゥのときもそうでしたが、子供が集中して絵を描いているところ(とか、何かを作っているとか)を見るのがすごく好きです。
かきあげて「できたー!見てー」と言うときの感じも、あーいいなーうらやましいなーと思います。

e0004539_11474046.jpg


***おまけ

こちらは「くちゃまん」(=リラックマ)
耳の中がちゃんとピンクなのがポイントです^^

e0004539_1148020.jpg


そしてこちらは「ドロップちゃん」。
くちゃまんと同じお耳がついていますが・・・・・まいいか。

e0004539_11482443.jpg
[PR]
by fairmoon | 2008-03-08 11:54 | 子供たち

お雛様

e0004539_10312034.jpg



我が家のお雛様、今年は比較的早め(2月中旬)に出して飾ることができました。
スゥもドロップもそれぞれ幼稚園と保育園でひなまつりの歌を覚えてきて歌っています。

スゥが「五人囃子の笛太鼓~」とか「よく似た官女の白い顔~」とか歌うのを聞いて、
あーちゃんと五人囃子や三人官女が揃った姿を見せてあげたいなあと思うけれど、それはまあ仕方がないか・・・・・
もしいつか女の子の孫ができたら、そのときはぜひ七段飾りを買ってやりたい!なあんて思ったりするけれど(いつの話だ)、娘たちには「いらない!」って言われるかもしれないな・・・(飾るスペースも大変だしね)

そういえば私の姉が結婚するとき、母が「どうしても!」と言って大きな桐箪笥・・・それも母方の紋が銀糸ででっかく刺繍してある、紫のカバーつき・・・を買って、姉が「いらないって言ったのにーー!!」とぶりぶり怒っていたっけ。^^  その時は紫のカバーのインパクトにゲラゲラ笑っていたけれど、今ならなんとなく母の気持ちもわかるなあ・・・・・^^ (あんまり姉が文句を言ったんで、私が結婚するときは母は「桐箪笥」のきの字も言いませんでしたよ 笑)

まあ娘たちが結婚するときには、私のいろんな願望はぐっと抑えて、娘たちの希望をかなえるように気をつけよう・・・・・これって結構大事だよね^^


と、20年以上先と思われる妄想はこれくらいにして、お雛様の話。

ドロップがいろんなところでお雛様を作りました。

まずは幼稚園の未就園児クラス。

e0004539_1029338.jpg
私はほとんど手を出さず、ドロップが自分で作りました。
出来上がってから、「ちょっと、ぼうし(烏帽子のこと)がおかおの上についちゃったけどね!」と言っていました。


こちらは近所の体操教室で。(体操教室なんだけど、時々こういう工作もします)

e0004539_10308100.jpg
折り紙を折ったのは私です。ドロップは台紙に貼ったり、うしろのシールを貼ったりしました。



そして最後は保育園で。

e0004539_10303757.jpg

これはパーツを先生が用意してくれて、ドロップがのりで貼ったのだと思いますが
だいぶ先生が指示してくれたのだろうと思います。ちょっと首をかしげているところが可愛いと思います^^

More
[PR]
by fairmoon | 2008-03-03 10:40 | 子供たち

やっぱりさびしい

スゥが幼稚園から毎月もって帰ってくる色々なおたより。

園だより、翌月の給食の申し込み、父母会のおたよりetc...

どれもこれも今回が最後のおたよりだー・・なんて思うとまたさびしくなってくる。



こういうこと考え始めるとだめなんですよねぇ


4月にドロップが入園すると私は日中ひとり、自分の時間だー何しよう?!なんてわくわくしていたけれど、もしかしたらドロップの初登園の日に、またスゥのときみたいに一日ウロウロしちゃったり、もしかしたら泣いちゃったりするんじゃないかって気がしてきました。

最近ドロップは甘えん坊で、私が座っているとすぐにひざに乗りたがるので
「だぁ~重い!!降りてー!!」って一日中言ってるのですが
もしかしてドロップが幼稚園へ行ったら、ドロップがひざに乗ってないことが寂しくなったり・・?!


うへぇ~~いかんいかん!感傷的になってます。


まずは、入園入学グッズ(ミシンで縫うもの)を早く作ろうっと。
かなり早くから取り掛かったのにまだ終わっていないのでした・・・・・

ぼやぼやしてると、ますます感傷的になってきそうなのです!
[PR]
by fairmoon | 2008-02-21 10:10 | 子供たち

お遊戯会

涙涙のお遊戯会でした(笑)
無事に終わってよかったです!




年少さん、年中さんも一緒なので、それぞれの合奏やダンスも見ることができました。

年少さんはとにかくかわいい^^
スゥが2歳くらいのとき通っていた保育園のお遊戯会のときにも思いましたが、
小さい子はもうそこにいるだけで可愛いのですよね。
(保育園では0歳や1歳の子は、舞台で立ち尽くしている子が多かったけど^^、それでもうオッケーなのでした。衣装つけてたってる姿がかわいいんだもん。ちょっとでも踊ったりしていたひにはもう・・・^^)



スゥはいつもは寝起きがそんなによくないのですが
この日は朝6時ぴったりに飛び起きて、朝ごはんも着替えもさっさっとすませました。
前夜に巻いたカーラーは、巻きをもたせるためぎりぎりまで巻いたままにして、出かける直前にとりました。(鏡で見て、「くるくるだー♪」と気に入っていました^^)


スゥたちは楽器の演奏、合唱、その後年少さん年中さんのダンスと劇をはさんで、最後に劇でした。

スゥのクラスが歌った歌は「旅立ちの日に」。
卒業式で歌われることが多いようなので皆さんご存知かもしれませんが
曲が聞けるページがあったのでよかったら聞いてください・・・

YouTube「旅立ちの日に」


ああ・・・・・今聞いても泣けますわ。;-;
もう、スゥたちが歌いだした瞬間、涙でした~(会場のあちこちからもすすり泣きが。)
あんなにちっちゃかったのになあーとか、一生懸命練習したんだなあとか
もうすぐ卒園しちゃうんだなあとか・・・・・
目の前で歌ってるスゥとお友達たち一人ひとりがほんとにかわいくて立派で・・・感動しました。



そして劇。
スゥのお姫さま姿はこちら♪

e0004539_1540563.jpg緊張の面持ちです^^(って言っても目を隠しちゃってるのでよくわかりませんが^^; これは歌を歌っているところです)
歌もがんばって大きな声で歌えました。

e0004539_15403263.jpg
劇も、年長さんになるとみんな自分の役の感じをつかんで、声の調子とか変えたりしてとっても上手なのでした。みんな緊張していたようですが、でもとても楽しんでいる様子で、見ているこちらも楽しかったです。

幼稚園最後の行事が無事に終わりました。
あとはちょうど1ヵ月後の卒園式を待つばかり・・・・・

ああ・・・・・うれしくもあり寂しくもあり、複雑な思いなのでした^^;
[PR]
by fairmoon | 2008-02-19 15:42 | 子供たち

明日は・・・

幼稚園最後のお遊戯会なので。

e0004539_2243227.jpg
髪をカーラーで巻いて寝ます^^

「お姫さま」の役をやるのです。




幼稚園最後の行事と思うとねえ・・・・・

母は泣くかもしれません。
(父も泣くかも?!)^^;
[PR]
by fairmoon | 2008-02-15 22:06 | 子供たち

バレンタインデー

さ、気分も晴れやかに^^ バレンタインの話。

今年は、スゥと一緒にマドレーヌを焼きました。
皆さんご承知のとおりお菓子作りには縁のない私。
昨年はクッキーなんかも焼いてみましたが、どうにも苦手意識があって・・・

でも、ホームベーカリーを買ってもらって以来、ちょっと意識が変わりました。
ホームベーカリーはほとんどを機械がやってくれる(食パンにいたってはぜんぶやってくれる^^)んですが、それでも「自分にパンが焼ける!」という驚きと嬉しさは大きかったんですよね。
で、今までぜんぜんダメだ!と思ってきたお菓子も、「もしかしたら、簡単なものなら作れるのかも・・・?」という気持ちになりまして。

いつもお邪魔しているブログでレシピを紹介しておられて、とってもおいしそうだったので、チャレンジしました。(syuさん、レシピ使わせてもらいました、ありがとう♪^^)

e0004539_11155083.jpgで、できたのがこちら

携帯の写真なのでちょっと粗いですが、私とスゥにしては上出来!!
スゥもとっても喜びました。


あげる相手は、「お父ちゃん、(夫のほうの)じいじ、(私のほうの)じいじ、ゆうちゃん一家(夫の弟)」


e0004539_11163233.jpg
スゥがはりきって手作りカードを作りました。
「お花紙」をつかってハートとかいろんな形を切って(切るのは私も手伝いました)、画用紙に貼って、絵やメッセージを書いて。
こういうの作ってるときってすごく楽しそうです。
「えーっと、これをここに貼って・・・」とか「ここは何書こうかな?」とか色々考えて。^^


みんなにあげる前にできたてを3人で味見しました。
おいしかった^^ よかったー

娘たちが意中の人にプレゼントする日はまだまだ遠い先のことだから、
もうしばらくはおとうちゃんが本命、ですね。(そのうち本命の実験台にされちゃうかも~?^^;)

まあその頃までに、私がもっとお菓子作りの腕をあげられるようがんばります。
でもすてきにきれいでおいしいチョコを選んで買うのも、いいですよねー♪
来年はどうしようかな・・・(って気が早い!)
[PR]
by fairmoon | 2008-02-15 11:17 | 子供たち